アーカイブ

2004 年 5 月 のアーカイブ

Mac OS X Panther 10.3.4

2004 年 5 月 27 日 コメントはありません

アップルコンピュータは、Mac OS X 10.3 (Panther) の最新アップデートとなる、10.3.4を公開した。システム環境設定のソフトウェア・アップデートからダウンロードすることができる。サイズは42Mバイト。

早速アップデートしてみました。
何が新しくなったのかは、やってから見ました(^_^;)

カテゴリー: AppleComputer タグ:

華氏911

2004 年 5 月 24 日 コメントはありません

【パリ=池村俊郎】カンヌ映画祭で22日、ブッシュ米政権を批判し、皮肉った米人監督マイケル・ムーア氏の「華氏911」が最高賞「パルム・ドール」に選ばれたが、仏マスコミでは「伝統ある仏映画賞が政治的な選択をした」など、異例の反響を呼んでいる。

すごいね、マイケル・ムーア。まさかカンヌを取るとは夢にもおもわんかったです。
男優賞にしてもそうだけど、今年のカンヌはびっくりな感じです。
と、いうか「イノセンス」は駄目でしたね。う~ん、残念。
http://www.michaelmoorejapan.com/

カテゴリー: 映画 タグ:

MacOS X on Windows

2004 年 5 月 20 日 コメントはありません

AppleのMacintoshで、Windows用のソフトウェアを実行するアプリケーションは、比較的安定したものがかなり以前から存在していたが、Windowsマシン上でMac用のプログラムを動かすことはこれまでほとんど不可能だった。
 そこに、2人の熱心なファンがその傾向に反旗を翻し、PearPCというオープンソースプログラムの開発を始めた。このソフトウェアは、IntelやAdvanced Micro Devices(AMD)製チップを搭載したPCで、PowerPCチップで動作するMacをエミュレートできるようにするというものだ。

まだ、全然実用性はないようだけど、こういうの考えて実際に作っちゃう人ってすごいよなぁ。ためしにやってみたいけど、ちゃんとMac持ってるのにそんな事してどうすんだ(^_^;)

カテゴリー: AppleComputer タグ:

APPLE SEED アップルシード

2004 年 5 月 9 日 コメントはありません

アップルシード観て参りました。
原作: 士郎正宗(青心社刊)
監督: 荒牧伸志
プロデュース: 曽利文彦
士郎正宗原作の作品はいろいろと元ネタを知ってからでないとほとんどわからないという先入観が今まではあったんですが、この作品は意外や意外何の前情報もなしに見に行ってもそれなりにわかる、解りやすい非常にできた作品だと思いました。
お客さんすごい入ってました。意外…(って失礼ですね)。でも一日一回上映になってたんでそろそろすいてきたかなぁと思って見に行ったのにめちゃ混んでてびっくりしました。
しかも普通の若いカップルとかいて、最近はアニメっていっても随分認知度も上がってきたのかなぁ、とか思って。アニメ=オタクみたいな図式は今や無いんですかね?作品にもよるんだとは思うが。
に、しても監督の荒牧伸志。代表作が「バブルガムクライシス」になってるんだけど、なんでなんだろう?
個人的にはバブルガムクライシス、むちゃくちゃ好き(ビデオ持ってたし)な部類なんで作品名を観たときはちょっとうれしかったんだけど(これを機に新作とかできるともっと嬉しい)、どっちかっていうとバブルガムクライシスって聞いて思い浮かべるのって「園田健一」だよね。むちゃくちゃメインで参加してたわけでの無いんだし、それだったらもっと深く作品に関わってる「メガゾーン23 PART III」とか「メタルスキンパニック」とか紹介した方がいいのでは?もしくはOVAしかないバブルガムクライシスよりあとにもテレビ作品とか色々やってるんだからもっと最近の作品を紹介すればいいのにね。って思ったんだけど、どうでしょう?
話が脱線した。映画自体は原作からはいいところだけピックアップしてオリジナルのとてもいい作品に仕上がってると思います。ただブリアレオスにはもうちょっと活躍してほしかったよ~。
あ、そうそう「もうひとつの美女と野獣」ってのはいまいちピンとこないです。無理矢理すぎる気が。
そんなわけで
★★★★ 星4つ つけましょうかね。

カテゴリー: 映画 タグ: